私は正しい姿勢が出来ているのだろうか★答えは体が知っていた

スポンサーリンク

小さな発見があった関口さなえです、皆さまごきげんよう!

私は「正しい姿勢」が出来ているのだろうか?

いつもそれが不安でした。

ネットで検索しては、本を買って来ては、理学療法士の方にみて頂いては、「正しい姿勢」が出来ているかどうか、いろいろな方法でチェックしてきましたが、今一つ確信がなく迷走して来ました。

【2016.08.18】 姿勢を美しくする基本「両足に体重をかけて立つ」を!

【2018.09.13】2018年(は、あと3ヶ月チョイで終わりだけど)、本気で姿勢を改善する!

【2018.10.10】ねこ背を治そうとして腰痛になった話

【2019.02.01】「アレクサンダー・テクニーク」に出会った★心と体の使い方練習法で姿勢を直す!

正しい姿勢は体が知っている

で、先日、美人ブログで撮った写真を見た時に、何か不自然だな、もう少し骨盤は後傾の方がいいのかも?って思って、ちょっとだけ傾きを変えてみました。

(一番右の✖っぽかったのを、一番左の〇にしてみた感じ。まあ、こういうこと何度も何度も繰り返しやって来たのだけれど。)

 

その時ある角度で、頭からお尻までが一直線になったというか、トンネルが貫通したような、風通しが良い感じを、体が感じていることに気づきました。

今まで、壁に背中をつけて、こぶし一つ分がどうの・・・とかいろいろ試して来たけど、こういった体感は初めてでした。

正しい姿勢って、体が知ってるんだ。

瞑想の時も「先生のような正しい姿勢になっているか」が気になっていましたが、頭で考えるのではなく、体で感じればいいと気づいて、ラクになりました。

瞑想中、「頭で考えていた身体」と「実際の身体」が全然違う場所にあったという話をしましたが

ヴィパッサナー瞑想ができない★「微細な感覚」を感じられない私が1年後に解決した方法

姿勢もそう、思考で正解を追い求めていて、体の感じていることを無視していたから迷走していたのだと思います。

正解はいつも自分の中にある

・人と比べる
・人の正解を真似する
・何かの基準と比較する
・自分は正しいのか人に確認する

・・・それは実際、意義のあるプロセスだと思います。

でも、最終的には自分の「感覚」を信じるしかない・・・なんとなく気持ち良い/悪い 好き/嫌い しっくり来る/来ない・・・そこに、自分にとっての唯一無二の正解がある。

ファッションでもそうだし、生き方だってそうだし。

ようやく、他人軸で生きる、自分軸で生きる、の、具体的な違いを、言葉の意味だけでなく、実感・体感として感じられるようになって来ました。

で、今思いっきり猫背でこのブログを書いていますが(爆)

正しい姿勢が体で分かるようになったことと、正しい姿勢を維持できることは、また別の話だと思うので、引き続き、骨盤を維持するための筋肉を鍛えて、いつでも美しくあろうという意識、を持ち続けるよう努力したいと思います!

↓理学療法士の方のアドバイスが良かった。

【2020.03.27】 姿勢が良いと美人3割増し★良い姿勢を維持するためのキーは「骨盤と意識」

【2020.03.30】 骨盤立てをキープするには?★インナーマッスル「腸腰筋」で骨盤を立て良い姿勢を維持する

この時、骨盤を「立て」過ぎた感はあるけど、その過程を経て、ようやくあるべき角度に納まって来たのかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました