過食嘔吐のスイッチが入る瞬間を観察した結果:なかなかスイッチが入らなくなった

スポンサーリンク

過食嘔吐のスイッチが入るシーンを思い返したり、実際に過食に入る瞬間の自分を観察し続けている関口さなえです、皆さまごきげんよう!

そりゃもう、いろんな発見がありましたので、整理したくて。

過食嘔吐~これまでの経緯や頻度・私が過食嘔吐をする理由~

過食のスイッチが入るシーン3つ

・朝起きられなくて、ダラダラして、テレビ見て、お菓子食べて無為に過ごしている自分を責め始めた時

・夕方家に帰って来て、バッハ君いなくて一人でご飯食べて、またブログ書きに喫茶店に行こうと思っているものの、バラエティ番組をぼーっと眺めて時間を浪費している自分を責め始めた時

・家で仕事していて、文章に詰まったり、PCのトラブル等で思うように仕事がはかどらず、ついお菓子を食べ始めたところ止まらなくなって、そんな自分にさらにイライラする時

この三つが典型的なパターンでした。

あー想像するだけでも、イヤな感じ。

共通項その1:一人で自宅にいる時

まあ、「人に見られずコソコソ過食嘔吐できる」という意味で当たり前だけど、

「ひとりきり」「自宅にいる」ことが条件です。

共通項その2:自分を責めている

あるべき「理想の状態」と「現在の状態」が解離している。

そして、「現在の状態」に苛立ち、焦り、「理想の状態」でない自分を責めて、否定し、情けない、ダメだ、ろくでなしだ、もう、最悪最低バカだ・・・。

こんな状態になることが、共通点でした。

自分責めるの、ほんと好きですね~。

心の中でいつも自分にダメ出ししている私へ~自分自身に話しかける言葉を変える~

過食スイッチが入るまでの自分を観察してみた

自分責めし始めて、心が緊張状態になると、同時に身体がこわばったり、呼吸が浅くなったり、身体も緊張状態になっていました。

マインドフルネスと正反対の状態ですね。

そして、腕がムズムズしてくるのを感じます・・・これは櫻田オリジナルの反応(笑)だと思うのですけれど、私、ストレスが溜まると、腕に来るんです。

で、心身共に、ストレスが高い状況になると、というか、恐らくそれより先に、自分責めした時点で多分、脳内で不快なホルモンが分泌されます、どばーっと。

そしてこの心身の緊張状態や、腕のムズムズを引き起こしているのだと思います。

#ここらへん、来期の放送大学の「生理心理学」で勉強する予定です。

で、すごく不快になるので、脳はその状態に耐えきれなくなります。

で、手近にお菓子があったりすると(自宅なので、あるし、ないとコンビニに調達に行く)

脳:そうだ!甘いものを食べれば、快楽ホルモンがどばーっと出るじゃないか♪

という経験則を思い出し、過食指令が出る感じです、自分の心や脳の動きを観察してみたところ。

もう、この脳の指令って、絶対。

食べることしか考えられなくなる、抗えない。

これが人によって「飲酒」だったり「パチンコ」だったり「買い物」だったりするのだと思います。

過食嘔吐スイッチが入る瞬間を観察したいのにパラドックス

で、面白い発見だったのは、過食スイッチが入った時に・・

おーーーーーっキターーー!

過食スイッチ入ったーーーっ!

観察するチャンスっ!

ブログのネタだぞ!

絶対に逃さないぞーーーーっ!

って、顕微鏡覗く研究者のような気持ちで、

芸能人の不倫現場の雑誌カメラマンのような気持ちで、

自分の心や身体、脳の状態を観察しようと身構えていました。

どうせなら、嘔吐スイッチも入ってくれると、研究材料として、ネタとして面白いし、その瞬間を観察すれば、ノーベル賞か文春砲!

って、期待して待ってると・・・・

嘔吐スイッチ入らねぇ・・・

過食もイマイチ伸びが甘い、いろいろ食べてるけど、個数が伸びてない、なんか残念(笑)

ってなるんです(笑)

こう、脳の指令に飲み込まれてしまう自分から、それを観察する自分を引き離すことで、冷静さを保てているのかもしれません。

まあ、大きな波が来たら抗えないでしょうが、しばらくは過食嘔吐を止めてくれそうなので、この戦法、使って行きたいと思います。

あぁ、大きな過食嘔吐の波が来て抗えなくなる瞬間をキャッチしてみたい!

半分ふざけてるけど、半分は本気です。

それをキャッチできたら、冷静に観察できたら、一山超えられる気がして。

嘔吐スイッチが入る瞬間~興奮MAX~

ちなみに、過去を振り返ると、過食している最中に、嘔吐のスイッチが入る瞬間、あるんですよね、ありません?

パチッ。

過食が積みあがって、後悔というストレスも積みあがって、今日は嘔吐するって決めて、人生最後の嘔吐かもしれないから、だからもう、存分にこの機会を活かして食べまくらないともったいない!

3万円の食べ放題みたいな、そんな気持ちになると、興奮してアドレナリンが分泌される。

そんな興奮の中で身体感覚は麻痺し、本来の食欲や胃の許容量を超えて、加速度的に食べ始める瞬間が訪れます。

この時、興奮MAX!快感MAX!トラトラトラ!←それはMAX

そうすると、自分責めしていた不快感が、パーッと消えるんです・・・・ま、すぐに不快感・自分責め3倍返しなんですけどね。

こんな観察をしていたら、深い気づきがあったので、次回はその話を。

あ、Wロリータの話じゃなくてね、最後の3行ね。

とても大きな気づきでした。

7+
タイトルとURLをコピーしました