心身のバイオリズムを知ると「対処」できるようになる、天気予報のように

スポンサーリンク

4月後半から、自分のバイオリズムカレンダーを付けている関口さなえです、皆さまごきげんよう!

バイオリズムカレンダー

といっても、A4コピー用紙1枚に年間カレンダーをプリントアウトし、

・生理の周期
・頭痛,冷え,肩こり,肌の調子の記録
・精神的アップ&ダウン

等を軽くメモする程度。

女性は、生理の周期を記録することで、心身の不調をある程度予測できますよね。

月経サイクルを把握してより効果的な毛穴対策を★ホルモンと皮脂と私

4月後半から始めて、2ヶ月ちょっと経過しましたが、とても嬉しい効果が出ました♪

ちなみに、「バイオリズム」の本来の意味はちょっと違うらしいんだけど(Wikipedia:バイオリズム

なんだ、PMSだったの?

ホルモンバランスの乱れから、生理前にイラついたり、心身の不調を来すのは「PMS(月経前症候群)」としてよく知られている話ですよね。

でも、なぜか「私は関係ない!」って思ってました(笑) 勝手(笑)

一方、月に1,2回くらい、一日中気力が充実せず、イライラして、TVを見たり寝てしまい、そんな自分を攻めて落ち込んで自己嫌悪し、ひどい時には過食嘔吐をやらかす、っていう自作自演イベントが、定期開催されるのが悩みでした。

これを繰り返すたびに、自己否定が積み重なり、自分を責め、セルフイメージが下がって、自信を失って行く・・・そんな自分がまた許せない。

でも、バイオリズムを記録するようになって、大きい落ち込みは、全て生理前に起きている!って気づいたんです、まだサンプル数3だけど(笑)

なんだ、PMSだったんだ、ホルモンバランスが悪いんだ、抵抗してもしょうがないじゃん!

4月末、そして5月末に一通り落ち込んだ後に、そう思いました。

予想通り訪れた落ち込み・・・抗わなくなった!

そして、今月6月の「その日」が来た時に、

「あ、月の恒例行事、PMSが来たな。」
→抵抗してもムダだな。

「ホルモンバランスのせいで、イライラしてやる気の出ない日だな。」
→私が悪いんじゃない、自分を責めてもしょうがない。

って、思えたら、状況に「全面降伏」して、現状に抗わないでいることができました。

お昼食べてからゴロゴロし・・・
ても、自分を責めず、

科捜研とキムタクの再放送を連続で観て・・・
も、罪悪感をあまり感じず、

夕方、やることリストが全然クリアできてない・・・
ことに焦らない。

という、生産性がものすごく低くても、心が消耗しない一日を過ごすことができました。

すごーい嬉しかった。

こんな簡単なことが、今までほんとに、全然できなかったから。

今までは、すぐに、

「無駄な時間を過ごしてるダメ人間、私バーカバーカ、生産性低すぎ、生きてる価値なし。」

と自分攻めが始まって、余計に身体が動かず、そのストレスに耐えられなくなって過食に走り、雪だるま式に落ち込んで行くのが典型的パターンだったのに!

↓ほんと、こんな感じで過ごしてた

あと、ちょっと前に、これが書けたのも良かった。

自分自身に向けた刃は、他者にも向かう~生産性で自分を責めるのやめるわ~

落ち込む時期と原因が分かっていると「対処」できる

一日晴れのつもりで出かけて、突然雨が降って来たら、困るし、不機嫌にもなるし、聞いてないよー(怒)ってなりますよね。

お気に入りのパンプスとか履いてたら、もう、雨が憎らしいし、濡れればみじめな気持ちになる。

でも、予報を知っていれば、雨具を携帯し、汚れにくい洋服を着て、何なら予定を変更しておくことで、被害もイライラも最小限にできる。

自分のバイオリズムを知るって「対処できる」ってことなんだなーと感じています。

あ、予報通り(笑)、今日は気分が落ち込んで来たな、

これはホルモンバランスの影響なんだな、

私ができる最善の行動は、無理しないこと、頑張らないこと、休む自分を受け入れることだな。

今まで沢山学んで来た、脳、神経、心の勉強が、ようやく実を結んで来たような、

ちょっと自分とうまく付き合えるようになって来た気がします。

来月末が、なんだか楽しみになって来ました(笑)

8+
タイトルとURLをコピーしました