「あり方→やり方」順番が大切&実例:美人になるための最初の一歩★ビリーフリセット:心の学び紆余曲折3

スポンサーリンク

「あり方」→「やり方」という、順番もすごく大切なんです、って、次回も読んでね的な振りをしたままなかなかその次回が書けなかった、関口さなえです、皆さまごきげんよう!

「あり方」「やり方」の意味と、私の悲惨だった「あり方」実例解説★ビリーフリセット:心の学び紆余曲折2

放送大学の期末テストだったんですよ~

放送大学2019年度第2学期単位認定試験★3科目終了♪

順序が大切「あり方→やり方」な理由

で、なぜ「あり方」を整えるのが先かって言うと、

「自分は悪くて罪深い存在だ」

「そのままの自分には価値がない」

という心のあり方で思いついた「やりたいこと」「やってること」って、本当に自分がやりたいことではない可能性が・・・高そうですよね?

罪悪感持ってる人って「自分だけ幸せになったら悪いような気がする。」とか抱えてることが多いので、自分が幸せになるようなことを避けてしまいがち。

それに、「価値がある人」って思われたいからこれやろう!って、やり続けたら、疲弊しそうです。

だから、心の「あり方」をまず整えることが大切!

「あり方」「やり方」の意味と、私の悲惨だった「あり方」実例解説★ビリーフリセット:心の学び紆余曲折2

あ、悩みとかあまりない、生きづらくない、やりたいことやってます、という方は、「やり方」をどんどん学んで、突き進んでください。

生きづらい、自己肯定感低い(=自己否定し過ぎ)、悩みまくりで、やりたいことがあるのにできない、うまくいかない、という方へ。

ちょっとだけ、頑張るその足をゆるめて、「あり方」について考えてみませんか?

1つ目は、ビリーフが「やりたいこと」にブレーキをかけてるパターン。

「やりたいこと」はあるのに実行に移せないパターン

やりたいことはしっかりあるけど、何かと言い訳をしてしまい、実行に移せない。

いやもう、そんなことできない、不可能だとすら思っている・・・。

その場合、やりたいことにブレーキをかける「ビリーフ」がある可能性が高いと思います。

その扉を開けようと考えただけで、何か得体の知れない恐怖感を感じません?

ぎゃー

お前には無理だ、どうせ失敗する、きっとバカにされる、できっこないお化け

私はずーーーっとその「心の中にしか存在しないお化け」と戦って消耗し、前に進むことができませんでした。

そのお化け、恐怖心は、心の中で自分が、ビリーフが、勝手に作り出していているものだったのです。

いつでも自分の世界は、自分の心の中の投影に過ぎないのです。

そんな状態で、やりたいことの「やり方」だけを学んで、前回お話した、「補償モード・強化モード」で、自分を追い詰めていました。

ビリーフが生み出す「3つのモード」については、こちら
大塚あやこさんブログ:ビリーフが人生を作るってこういうこと

ブレーキかけたまま自転車漕いで人生に疲れる前に、ひとまずどんなビリーフを持っていそうか、是非チェックしてみてください!

ビリーフリセット協会:コアビリーフ 無料診断
#結果はメールで送られてきます

ギアチェンジとか難しい「やり方」の前に、ブレーキを握りしめた手を、そっと緩める、それが必要なんですよ、まず。

実例:「あり方」を変えてから「やり方」を重ねた美人ブログ

外見を変えることも、まずは「あり方」を変えたことが大切だったと、振り返って納得しています。

【美人ブログ】「美人になる許可」を出せた理由★自分にダメ出ししながら美人は目指せない~自己肯定感~

スポンサーリンク

ブログ設立時の「あり方」の変化~ビリーフリセットは知らなかったけど~

30代後半の2012年頃まで、自分はブスだと、いつも自分を否定して、いつも自虐して、そして心は泣いていました。

「美人」という概念そのもにとても強いコンプレックスがありました。

その状態で「アラフォーですが今さら美人になれますか」なんてタイトルのブログ、世界に向けて始められませんよね(笑)

その時、ブスだブスだーって騒いでいじけている自分を、ちょっと俯瞰したような、距離を取ったような感覚があって、美人ブログを始めることができたんです。

毛穴ブログで数年間毛穴を晒していた=客観視点を持てた、という準備運動がベースにあったおかげかも

で、ビリーフリセット(ビリーフリセット協会)創始者の大塚あやこさんが「ビリーフは俯瞰して距離をとれさえすればいい」とおっしゃっています。

まさにそれを、美人ブログを始めた時に、やっていたのだと思います、後付けのこじつけだけど!

美人ブログ最初の投稿の画像
kozue_profile.jpg

実際同時並行だけど・・・

美人ブログを書き始めて、美人になるための「やり方」を重ね、自信を付けることで自己肯定感が高まり、「あり方」が整い…と言う相互作用がありました。

実際、キッチリ順番でと言うより、同時並行です。

でも、このブログ設立の瞬間に、

・ブスワールドに生きる自分とさようならをした
=自分に美人になる許可を出した

という、「あり方」からの一歩が最初にあった。

だから、美人になる努力をすることができるようになったと思っています。

「あり方」が整うと、やれる!進める!

そしたらもう、私、馬力はあるんで、「やり方」を学んで、皆さまに教えて頂いて、実行するする!

美人になるには、美しいパンプスが必要→買う
(美しいパンプスを履いてもブスのままだったらどうしよう)

美人になるには、メイクに上達することが必要→習う
(メイクをしてもブスのままだったらどうしよう)

makelesson4.jpg

美人になるには、似合う服や色を知ることが必要→診断受ける
(似合う服を着てもブスだったらどうしよう)

color1.jpg

「あり方」を整えてスタートしたから(心の中の思い込み)を軽々乗り越えられたのだと思います。

「あり方」が整うと世界が変わる!で、毛穴は?

以前は、人から見られていることに気づいたら、100%「あ、ブスだって思ってるんだろうな。」と思って目を伏せていたけれど、今は微笑み返せます(笑)

もちろん、引き続き「あ、ブス発見!」って思われてるでしょう。

でも、そんなことどうでもいいんです。

私の世界にはそういう人は存在しないから。

#世界はその人の心の中の投影です
#ま、100%そう言い切れない自分もいますけどね~

一方、どうも毛穴の直径は変わってないですよね・・・まあ、言ってしまうと、心の「あり方」が変わったので、あまり気にならなくなっちゃったんですよね。

またお話ししますが、自分的にも、そんな自分がちょっとつまらないです(笑)

あと、やりたいことに対する違和感に、気づかないフリをしてやり続けるんだけど、しんどい・・・ってパターンもあると思います、って話をまた。

8+
タイトルとURLをコピーしました