「こずえ」か「さなえ」か問題 ~隠し事は悩み事~

スポンサーリンク

櫻田こずえにないものにされていた、関口さなえです、皆さまごきげんよう!

って、今度はこずえちゃんを悪者にするんかい・・・・まあ、悩む言い訳が欲しいんでしょう。

さて、こずえ、さなえ、を世界に向けて連呼するという、

1カ月前には自分でも信じられない、

1年前の私だったら全力で阻止するようなことをしている今日この頃。

 

一つ言いたい、私は言いたい。

なんだ、この自由な気持ちはー

なんだ、この肩の荷が下りた感じはーー!

なんだ、この解放感はーーー!

なんだ、なんなんだーーーーっ!

#一つじゃないじゃん・・




もう、何年も、ずーっとずっと、ブログを書くたびに、本名が出たりしないようにと、いつも緊張していました。

あ、ここ数年はひっくり返っても出てくることはなかったけど。

それくらい、自分の存在を否定して、ないものにしてましたから。

でも、たまに印刷物のスキャンをしたら、本名が透けてうつっちゃってて、読者の方から「ヤバイです!今すぐ消去してーーっ!」と、メッセージを頂いて、心臓がつぶれそうになったり。
#その節はありがとうございました!

もし書いちゃったら、自分はダメになる。
(いや、もう、各所でバレてたんですけどだいぶ前から)

バレたら終わりだ、秘密は絶対に守らなければならない!

くらいな勢いだった。

なのに、

言ってみたらすごい自由にになった。

隠していた時の方がずっと辛かった。

 

そりゃ、自分自身に全否定されてたのが、突然存在を肯定されたようなものだから。

 

そんな私に、尊敬するナリ君のこの記事を!

まあ、この記事は全部ナリ君のパクリなんだけど。

隠し事って本人にとって隠してることそれ自体が一番辛いよな( ;´Д`)

実際にバレるより、バレたらどうしよう、、のほうが精神衛生上辛いよ。

【隠し事がある】ってのは常に嘘ついてるよーなもんだから、普段から無駄にエネルギー使ってるのと一緒なんよな。

ナリ心理学 ■隠し事が辛い本当の理由

もっとシンプルに一言で。

「隠し事は、悩み事」

ナリ心理学 ■人に絶対に言えないこと

ナリ君天才!

さて、今日はおなじみのカウンセラーさんのところで3時間以上話を聴いてもらって、またひとつ、自由になりました。

絶対の信頼がある人がいるって、幸せだなぁ。

ありがとうございました!

17+
タイトルとURLをコピーしました