「こずえ」か「さなえ」か問題

スポンサーリンク

櫻田こずえでお付き合いしていたリアルお友達にも徐々に「さなえ」を広めている、関口さなえです、皆さまごきげんよう!

さて、この定型フレーズはパソコンで辞書登録をしてるので、一発変換してくれるんですが、

fjk=櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!
fj=関口さなえです、皆さまごきげんよう!←NEW

で登録しています。

きっとそのうち統一したくなるだろうなぁ、まだその時じゃないと思っているけれど。

世の中に 見せていい方 ダメな方

(5・7・5な感じで読んでください)

さて、専業ブロガーになって、いろいろ言われることが気になり始めた頃から、自分がだんだん二つに分裂していったみたいなんです、そうとは気づかずに。

こずえ:世の中に見せていい方
さなえ:世の中に見せちゃいけないダメな方


#見せてるような、見せてないような、微妙な感じが、心の迷いを表しています

家から一歩出たら、古くからの友達に会わない限り、櫻田こずえ。

ショップカード作るのも、ユーザー登録するのも、自己紹介するのも、セミナー受けるのも、髪切ってもらうのも、みんなこずえちゃん。

「さなえ」と呼ばれても反応しない自分

で、ある日、心理系ワークショップで、皆から「名前を呼んでもらう」ってのがあったんですよ。

小さい頃に呼ばれていた呼び方で、4,5人から何度も呼ばれていると、いろいろ胸に思い起こされることがあるようで、皆いろいろな反応が出てくる。

心があたたかくなった人、じんわり涙が出て来た人、逆にツライことが思い出されて嫌がる人、苦しくなる人・・・。

で、私の番。

いっくら「さなえちゃーん」「さなちゃーん」「さなえー」って呼ばれても、何も身体の中に反応がない。

無反応が悪いわけでもないけれど、「私はさなえではありません、呼ばれても反応してはいけません。」って、自分が自分を「なかったことにしようとしてる」て、ふと感じたんです。

さなえ:世の中に見せちゃいけないダメな方←呼ばれても返事しちゃダメ

毛穴をさらす匿名ブロガー、本名は非公開っていう、ちょっと特殊な事情に便乗して、自分の中のダメな部分を全部「さなえ」に押し付けて葬り去ろうとしていた

臭いものにフタをしようとして、余計に気になってるみたいな状態なのかも、と。

てか、自分をなかったことにしたいくらい、そんなにひどいダメな部分って何よ、いや、ダメな部分沢山あるけどさ・・・ダメな部分があるのが人間だし、人間だものっ。

結局「自分を誹謗中傷し続けて生きて来た心の在り方」に行きつく

私は何をそんなに自分にダメ出ししてるんだろう・・・って、前回も言ってたな。

自分自身で、自分を批判、いやもう自分を誹謗中傷し続けて生きて来た心の在り方が、この世界に投影されている。

やっぱりどっから掘っても、ここにぶつかるんですよ、「自分を誹謗中傷し続けて生きて来た心の在り方」が!

こずえになり切って、さなえに悪いところを押し付けて、手足を縛って島流しにでもするつもりだったんでしょうか、それで何かが解決するとでも思ってたんでしょうか?

そりゃぁ、さなえちゃん、いじけるよね。

押さえつけられてるし、呼んでも反応しなくなるよね・・・かわいそうに。

と、いろんな方面から自分にアプローチするも、結局「自己否定している自分」にぶち当たるんですよね。

で、なぜ自己否定してるのか、そのラスボス的なのが「罪悪感」なので、これも繰り返し言うだけ言って言いっぱなしなので、説明したいと思います、また今度←をい

そう、私の罪悪感、生まれてきてごめんなさいとか。

どうしても家族の話になっちゃうから、どこまで書けるか分からないけれど。

現在進行形で支離滅裂ですが

基本的にこのブログは、現在進行形の心の迷子が書いてるから、支離滅裂です。

この記事も「拗ねるって暴力だよね」という、人から聞いた話を書こうと思ったのに、全然違う話になってしまった。

この、グルグルにお付き合い頂くのも恐縮ですが、そのうち悟ったら(笑)、改めてまとめ直しまーす「中年の危機の、ある一つの乗り越え方」みたいな感じに。

まだ危機に乗ったくらいで、越えてないんで、乗り越えられず転倒した人の話になるかもしれませんけどね。

34+
タイトルとURLをコピーしました